私の得意なことはデザート誕生です。

私の得意なことは甘味整備です。
甘味整備が好きになったきっかけとしては、バレンタインデーです。はじめは好きなこのため、友達のために作っていて「まず負け戦せず上手く出来たら好ましいや!」という趣向でしたですが、例年くるバレンタインデー。毎度おんなじものを取るわけにはいかないなと思いました。なのでどんな物があるのかどんな物を作ろうかと調べてみたらあたいが思っていた以上にたくさんの分類の甘味がありました。お菓子から焼き菓子やようやく見極めるもの、甘味屋氏でしか作れないと思っていたもの。色んなものをわかることができ、丸ごと甘味への興味がわきました。またバレンタインデーはお客に渡す甘味を創るので如何なる甘味だったら彼氏が喜んでもらえるのだろうと想像するだけで面白く、甘味を調べることがつぎつぎ楽しくなっていきました。
今では、友達の年齢には自家製でお菓子を作って持って行ったり、急に居残る甘味が食べたくなったら正にそれを作ってみたりと甘味をつくる機会が本当に目立ち、毎日が面白いです。http://www.pedigree-otenki.jp/

いわゆる”差し止め強制音感”の自分ですが、感想博士、ひいては声優ちゃんに集中になったのも中学時代がいよいよでした。

何好き?と問われれば「音好き」といった即答し、喚起やコミック、多様のナレーションを聞けば一発でどの声優様が受け持ちされているかうなづける、いわゆる”禁忌無理強い音感”の人ですが、音好き、ひいては声優様に没入になったのも中学現代がやっとでした。
元からコミックは見極める側だったのですが、当初は中でも音は気にせずコメントを重視する側でした。ただしとあるお天道様、某サウンドサイトで「○○性格に歌わせてみた」といった、只今思えば中頃の奴脈絡のサウンドに出会ったのでした。好きな性格が歌ってる!!という感激した私は、他にもないかというラインサウンドを漁り関わることになります。そうして「声優様ってエラいなあ…」という声優様に夢中になる件となったのでした。
そうして、野原ひろしなどの音を受け持ちされている藤原啓治様に出会ったときの影響は只今だに忘れません。世の中にこんなに素敵な音があるのか、といった、自分の憧れどダイレクトの音だったわけです。今は病魔静養中頃という事ですが、毎日も手っ取り早い復職を熱望しております。http://drualtys.com/

あたいは小学校の時、兄の影響で野球を始めました。

俺は小学校の時、兄の影響で野球を始めました。小学4階級の夏休みに兄といった2人で甲子園をテレビで見ているうちに残る高校生のユニホームを見てこういうユニホーム着たいって思いました。ただし、実際には野球の躾はきつく中学生1階級の時に離脱して辞めてしまいました。
のちバスケマンガ(スラムダンク)の影響でバスケを始め試合感覚で中学生現代を過ごしました。
受験が近づくとテレビで見ていたユニホームを着たいと思いその高校生を目指すようになりました。そうして、上出来し著しいはわかっていましたが、二度と野球を始めることにしました。
小さい頃の憧れだけで再び始めた野球でしたが、レギュラーになりユニホームを羽織る現象への根性をまったく深く持っていたのが良かったみたいです。
要請は自分が思っている以上の力を発揮させて得るもので、2年生の時にはベンチ入りを通して春夏季甲子園出場、最後の夏には一番サードで甲子園二回戦まで勝ち進みました。
要請や憧れは、その人のポテンシャルを引き出すきっかけになるといった思い知らされました。http://lake-shinsa.hatenablog.com/